お知らせ

2018 / 07 / 06  17:21

季節の新商品のご案内です!

7月8日からの販売です!

*蓮の雫は冷蔵庫で冷やして、お召し上がりください。

蓮の実を、蓮茶と蓮根節のあんで包んだ「あん玉」に氷餅の衣を、
まぶしつけて召し上がっていただく、楽しいお菓子です。                    

あっさりとした独特の「あん」
ホクホクとした甘い蓮の実
サクサクとした氷餅
一体となる口福を味わえます。

IMG-7418.JPG

 

蓮根と蓮根の間にある「節」は藕節(ぐうせつ)と呼ばれて、
漢方にも用いられます。

この節を天日で干し煮出したエキスと国産の蓮茶を
煮出して合わせ、じっくり「あん」を練りました。                     

このあんに、甘く炊いた蓮の実を射込んで可愛いあん玉に。

衣に使う「氷餅」は厳寒時にお餅を凍らせて
解凍することを繰返して作られる非常に手間のかかるものです。

この氷餅を、細かく砕いて粉状にするとサクサクとした食感と
少し透明感のある綺麗な衣になります。

氷餅をあん玉にまぶしつけ仕上げていただくのは、
サクサクの状態に衣を保つことと、
お好みの状態(衣の薄・厚)にし召上っていただきたいこと。

そして、あん玉をコロコロと氷餅の上で
転がす楽しさを味わっていただきたいとの想いからです。

                   

 

< お召し上がり方 >

小袋に入った氷餅(白い粉)を木の器に出して、
あん玉を楊枝で転がし、氷餅の衣をまぶしてお召し上がり下さい。

IMG-7490.jpg



※「蓮の雫」は、
予約販売とさせていただきます。

お電話、又は コチラ から
ご予約いただきますようお願い致します。

1