母の日ギフト(通信販売可)

 

♡限定20セットのみ 
寿ぎ庵の母の日セット


感謝の気持ちを込めて
ホッと心ゆるむ「時」を贈りませんか?

 

 

 

40913.jpg

 

いつも、ありがとう…

言葉では、そして面と向かっては
なかなか言えない感謝の気持ちを表せる
年に一度の「母の日」という機会

 

 

 

今年は「心も健やかに」の想いを載せて
「ホッ」と和やかな気持ちになれるような
贈り物にしてみませんか?

 

 

<お坊さんが特別に調合した「お香」> 
  〜3種類を2個ずつ6個~
DSC01668-001-768x512.jpg

 

<特別に練った三種の餡の幸運丸>
   3種類を3個ずつ9個~
IMG-9925.JPG 

IMG-9815.JPG

 


この二つを、京都から取り寄せた可愛らしい
紅色の風呂敷に包んだセットにしました。

 

IMG-9930.JPG
IMG-9926.jpg

 

  ありがとうのメッセージ付き
    (6種類あります)

 

DSC01668-001-768x512.jpg

やかな気持ちになれる特別なお香…

ホッと心が緩む特別な幸運丸…

 

幸運丸を食べるたら「ホッ」とするのよね。

そんな声を、お客様からいただいております。

 

お香を焚きながら幸運丸を召し上がることで
より一層リラックスして心を緩めていただき
ゆったりとした「時」を感じていただけたら。


その想いで作りました。

 

お母様に、ゆったりとした「時」を味わって
いただくことで、日頃の感謝の想いをお伝え
してはいかがでしょうか。

お母様が向こうへ旅立たれた方へ…

 

亡くなられた方を想うのが、一番の供養だと
お坊さんからお聞きしたことがあります。

 

幸運丸をお供えし、お香をゆっくり焚きながら在りし日のお母様を想ってくださいませ。

 

 

お母様に香りと共に感謝の想いが届くと思います。


*三色の幸運丸*

 IMG-9925.JPG


天使の頬紅 
紅色の包み(紅麹のココナツ餡)

身体にとても良いとされる紅麹とココナツミルクを贅沢に使い、美しくコクのある
ココナツ餡を練り上げました。


その口溶けの良さと優しい甘さは、まさに“天使の頬紅”を思わせます。
この餡を「幸運のおはぎ」に使う寿ぎ庵謹製の蓮根餡で包みました。

 

黄金の舞 
黄色の包み(白味噌と卵黄の餡)

京都石野みそさんの特製白味噌とオレンジエッグの蘭王と呼ばれる濃い卵とを贅沢に使った濃厚な餡です。
白味噌の上品な甘みと卵黄の濃厚な旨味を活かすよう、弱火でじっくりゆっくり練り上げました。
まったりとした濃厚さと控えめな甘さが全体を引き立てています。
この餡を「幸運のおはぎ」に使う寿ぎ庵謹製の蓮根餡で包みました。

 

酒蔵の妖精 
白色の包み(銘酒風の森の酒粕餡)

日本酒発祥の地と言われる奈良。中でも御所市にある油長酒造の“風の森”は火入れをしない生酒として人気です。
この風の森の酒粕を贅沢に使って芳醇な香りの酒粕餡に仕上げました。
鼻に抜ける、ほなかな酒の香りが妖精を思わせます。
この餡を「幸運のおはぎ」に使う寿ぎ庵謹製の蓮根餡で包みました。

 

 

*お香の種類は3種類* 
〜お坊さんが特別に調合した「お香」です~

DSC01668-001-768x512.jpg


<心癒す甘い香り>

ほんのりとバニラが香る甘い香りですので、普段お香や線香を焚かない方でも違和感なく
楽しんでいただけるかと思います。

このお香は、仏教の言葉「安居」をイメージして作られたそうです。

安居は、字からしてもお察しの通り、居に安どするといった意味合いが含まれています。
仏教はインドではじまり、その当時の修行者は各々の場所で日々の修行をされていたと言われています。

この「安居」は、もともとは修行者が雨季の季節に行うことに使った言葉だそうですが、
普段の生活の中にも、そんな「居に安じて自分と向き合う時間」があるかと思います。

このお香は、そんな居に安じて、自分と向き合い、過去を整理して未来に向かう人へのお香なのだそうです。

 

始まりの香り> 

このお香は、スッと気持ちを律してくれるような、柑橘系の香りです。
イメージでいうとレモンの香りが、煙にのって香ってくるといった感じです。

酸っぱい香りというわけではなく、甘くまったりとした中に柑橘系の香りがすると
思っていただければと思います。

朝や仕事を始める前など、一日の始まり、もしくはなにかをし始める時などに、
このお香はぴったりかと思います。

このお香は仏教の『大願』という言葉からイメージし作られたお香です。大願とはその字のごとく、
大きく願うこと。

誰かを想うことで自分も律せられる。そういうことをこの大願では伝えているのかも知れません。

それは、家族でも、仕事でも、友達でも。やることは小さくても、志は大きく。押し付けではなく願う慈悲の心。

そう思うと今やられていることも、きっと誰かの為になっているはずです。
大願は外にあるものではなく、内にあるものですから。

始まりの香りとしてお届けします。

 

自由な心の香り> 

このお香は自然の香り。山の中を思わせるような、爽やかさの中に木の香りがする、
澄み切って爽やかで心をス~ッとさせてくれる、そんな山の木々や川のイメージです。

また、このお香は仏教の「観自在」という言葉をイメージし作られました。
「観音さま」の別名は観自在菩薩。観音さまが思い浮かぶお香でもあります。

観自在とは、全てのモノゴトを自在に見ることができるということ。
それは今風でいうと、自由な心を持つという意味です。

観音さまは変化の持ち主で、あらゆる姿に変化する仏と言われています。それは心が自由である証拠だということ。
自由であるからこそ、なににもとらわれず変化し変わることができるということです。

私達は生きていると何かに縛られ、気にし、囚われて悩む生き物です。執着するから苦しみ、もがいたりもします。


その執着は、なにが生み出しているのか?それは心です。
日々の執着、変化する心というものを見つめ、そして、それを勇気にしていただければと思います。


*ありがとうのメッセージ*
   〜6種類あります~
母の日 メッセージ.jpg

価格は3,200円(税別)
店頭での受け渡しは5月10日or11日or
12日

*地方発送も可能です
地方発送は5月11日or
12日着

備考欄に①~⑥のメッセージをおひとつお選びください。
お名前をお入れすることも可能です。

*幸運丸は冷凍保存も可能です。